モバイルサイト
  • HOME
  • 純三河白名倉

純三河白名倉

職人の手技の中に活き続ける 鋏・剃刀用砥石純三河白名倉

土台となる砥石の上でこすると乳白色の研ぎ汁を出す。
このなめらかでしっとりとした研ぎ汁が最高峰の純三河白名倉の特徴とされています。
包丁を研ぐ時の研磨剤のようなものと思っていただければわかりやすいかと思います。
とぎ職人の部屋の「研ぎ」を支えているのがこの名倉であります。残念ながら純三河白名倉が採れた山は既に閉山されて、現在では新たな採掘が不可能となっております。
戦国時代から刀剣の研磨に使用された極上の純三河白名倉砥石は『コマ(細)』と呼ばれ、 ほかに「目白」「天上」「ボタン」とキメや柄にともなう性質により識別されています。

純三河白名倉

純三河白名倉の歴史

名倉砥の産地は、( 愛知県北設楽:きたしたら)郡三輪村砥山であって、従来言われている様に名倉村とか名倉山から出ているのではない。三輪村の隣が振草村で、振草村に隣接して名倉村があるけれども、名倉村の方からは砥石が出ていない。恐らく昔此の辺一帯が名倉村といわれたか、或は砥石は名倉村へ運び出されて此処から諸国へ売り出された為に、其名を得たものと思われる。土地の伝説では、平家の落武者、名倉左近が刀を研いで見て発見したと言われている。(岩崎航介著者 刃物の見方 名倉砥の現地調査より)

  • 純三河白名倉の歴史
  • 純三河白名倉の歴史

新規会員登録はこちらから

FAX注文用紙

3万円以上お買い上げで送料無料

お届け時間帯
午前中、12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、19時~20時、指定なし
お支払い方法
銀行振込、代引き、クレジットカード、コンビに前払い
JCB、VIZA、MasterCard、Diners Club、American Express

カレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
月~金11:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日
三代目が5年かけてバリカン研磨を取得!!(ハサミは現在修行中)
はさみ屋 三代目
坂本 耕紹
  • 住所 愛知県豊橋市新吉町37
  • TEL 0532-55-3136 受付時間 月~土9:00~17:00
  • FAX 0532-53-6167